会社概要

沿革

平成6年 7月初旬 北清企業株式会社が宮崎県小林市に産業廃棄物中間 処理施設の建設を計画。
  7月30日 北清企業株式会社が小林市に南九州支店を開設する。
  11月15日 計画地の一部を競売にて取得する。
  12月21日 九州北清株式会社が設立される。
平成7年 3月20日 計画地の残りを購入する。
  3月27日 小林市真方に本社ビルを購入。
  4月10日 宮崎県と施設の位置に関わる事前協議開始。
平成8年 1月25日 宮崎県より産業廃棄物処理施設設置許可証を交付される。
  7月19日 土木工事を着工する。
平成9年 4月10日 施設の建築工事を着工する。
  10月23日 宮崎県と営業許可事前協議を開始する。
  12月15日 宮崎県による施設の使用前検査が開始される。
平成10年 7月13日 宮崎県の使用前検査を終了する。
  7月16日 宮崎県との営業事前協議を終了する。
  7月31日 小林市と環境保全に関する協定を締結する。
  8月 3日 宮崎県より産業廃棄物及び、特別管理産業廃棄物中間 処理業「焼却」の許可証を 交付される。
  9月30日 宮崎市より産業・特別管理産業廃棄物収集運搬業の営業許可を交付される。
  10月9日 鹿児島市より特別管理産業廃棄物収集運搬業の営業許可を交付される。
  10月20日 鹿児島県より特別管理産業廃棄物収集運搬業の営業許可を交付される。
  11月11日 熊本県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
平成11年 3月12日 宮崎県より一般廃棄物処理施設設置許可証を交付される。
  7月28日 電気工作物使用前検査合格証を交付される。
平成12年 1月6日 産業廃棄物処理施設設置許可証(廃プラスチック類の破砕施設)が交付される。
  2月21日 産業廃棄物処理施設使用前検査結果通知書(廃プラスチック類の破砕施設)が 交付される。
  4月4日 感染性廃棄物の収集運搬・処分  開始(小林市民病院)
  9月29日 長崎県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
  10月19日 大分県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
平成13年 4月1日 西都市、西米良村、木城町、川南町、都農町、高城町高崎町、山之口町の不燃 ・粗大ゴミ委託処理開始。
  9月1日 都城・北諸県郡広域市町村圏事務組合(都城市、高城町、高崎町、山田町、財部町、 三股町、山之口町)の「可燃ゴミ」の受入処理開始。
  12月 5日 小林市より事業系一般廃棄物の収集運搬及び処理の 許可証を交付される。
平成14年 4月 1日 一般廃棄物の委託市町村が15市町村に増加
  10月18日 BSE発生に伴い、一般廃棄物処理「肉骨粉」及び特定危険部位の処理を開始。
  12月25日 小林市、一般廃棄物(可燃ゴミ、不燃ゴミ)の委託処理開始。
平成15年 1月 7日 分析課が「西日本環境技研株式会社」として独立し環境計量事業所として 営業開始する。
  10月22日 フロン類破壊業者許可取得
平成16年 9月24日 ISO14001 認証取得
  11月26日 宮崎県より中間処理業「中和」の許可を取得する。
平成18年 6月15日 大牟田市より特別管理産業廃棄物収集運搬業の営業許可を交付される。
  9月20日 佐賀県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
平成19年 10月10日 高原町より事業系一般廃棄物収集運搬業の許可を取得する。
平成21年 10月29日 宮崎県より「産業廃棄物積替保管」の許可を取得する。
  11月25日 宮崎県より中間処理業「圧縮」の許可を取得する。
平成22年 3月10日 福岡県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
    九州全域(沖縄県を除く)の産業廃棄物収集運搬業・特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可が揃う。
   4月1日 BDF燃料製造開始(使用済み天ぷら油燃料化)
  6月25日 香川県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
  10月20日 宮崎県より中間処理業「破砕」の許可を取得する。
平成23年  2月1日 東諸県郡国富町に圧縮施設を設置。
   8月3日 広島県より産業・特別管理産業廃棄物収集 運搬業の営業許可を交付される。
  12月18日 小林市北西方に圧縮施設を設置。
平成25年 4月20日 資源センターにて太陽光発電事業の開始。
  11月7日 九州北清㈱ 工場内にて太陽光発電事業の開始。 
このページの先頭へ

ホームに戻る ホーム » 会社概要 » 沿革

新着情報
会社概要
代表者挨拶
概要
理念
沿革
主要取引先
資格保持者
北清グループ
ISO認証
電子マニフェスト運用状況
事業内容
取扱い廃棄物
溶融キルン炉
 キルン炉の紹介
 中和処理
 フロン類破壊処理
 排ガス 測定値の記載ページ
 オゾン消臭装置の紹介
 消臭剤(テクノ大地X・O)の紹介
リサイクル事業
 スラグ・飛灰のリサイクル
 圧縮処理
 廃油リサイクル
 破砕処理
 資源センター(廃プラスチック類のリサイクル・太陽光発電事業)
 太陽光発電事業(北清ファクトリー内)
収集運搬業
 車両紹介
タンク・ピット清掃
 タンク清掃・ピット清掃・油水分離槽清掃
ASR
 2017年度 九州北清㈱のASR投入施設活用率
社会貢献
環境保全への取り組み
 ハイブリッド&低燃費車以上の営業車の採用
 廃棄物発電によるCO2の削減
 植栽活動
 排水ゼロ施設
 太陽光発電
地域貢献
 自治会・老人クラブ・小学校などの環境教育の場として
 献血運動
 不法投棄等の撤去ボランティア
 工場周辺の清掃活動
 新燃岳噴火による火山灰の清掃作業を実施。
社会福祉
 自治体への寄付
安全への取り組み
防災訓練他
安全設備の紹介
社内講習会
緊急時における対応状況(BCP)
よくある質問
採用情報
社内行事
個人情報保護方針
お問い合わせ
リンク集